読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

恋愛セラピー

タイミング

落ち込んでいる時や悲しい事があった時、
恋人に慰めてもらった経験がある人は多いでしょう。
その時にそっと肩を抱き寄せてもらったり、
手を繋いでただ寄り添ってもらったりと
多くの接触方法が用いられます。
慰め方は人それぞれですが、
肌に触れるという素朴な方法は意外にも
安心感を与えるために効果的な手段となるのです。

人の肌や体温に触れることで心身が安らぐという結果は、
科学的に証明されている人類にとっての事実です。
不思議な事に人の心と体は繋がっています。
心が痛めば体も痛み、体が辛ければ心も辛くなります。
反対に心が楽しければ身体的にも元気になり、
体が元気な人は心も弾むことが多いのです。
これはおそらく、
ほぼすべての人に当てはまる現象だと言えるのでしょう。

幼い頃を思い起こせば、転んで泣いた子供を宥めるために
母親は必ずと言っていいほどその子に触ります。
抱き上げたり頭を撫でたり、
痛くした所を撫でてさすったりするはずです。
すると母親の体温を感じた子供は
徐々に泣き止んでいきます。
母の手の温かさと言うものは、
子供にとって何よりも安心できるものなのです。

成長するにつれて子は親から離れますが、
人生の中で出会い恋をした相手は親以上に
その体温を感じられる存在となります。
何か辛い事があった時に、
恋人の存在があるのとないのとでは
気の持ちようが大きく異なるでしょう。
手を握り傍にいてもらえるだけで、
心が満たされた人は頑張ろうと
足を立たせることができるのです。
そして隣にいる恋人との出会いに感謝をする事でしょう。

慰め合える関係を築けたときに、
人の中の愛しさは大きく育っていきます。
悲しい時には恋人と手を繋ぎましょう。
見えてくる希望は愛情の証です。


-手をつなぐタイミング-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする