読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

年の差を感じ過ぎない工夫を

恋愛

好きになった人が先輩、という場合もありますよね。
最近、恋愛には年の差があまりネックになりませんので、
よい出会いとして成立する可能性は高いと言えます。
その場合、実際の年の差をあまり感じ過ぎないことが
長続きの秘訣ですので、
年の差を感じ過ぎない工夫が必要になります。
特に、話題は合わせるか、
ジェネレーションギャップを楽しみましょう。

楽しいデートというものを想像してみてください。
笑顔や笑い声の絶えない雰囲気ではありませんか。
相手が先輩、というだけで緊張してしまい、
お付き合いが成立した後もそのままの距離感を保ってしまうと
恋人同士という雰囲気を味わうことは難しくなります。
デートの時は相手が先輩ということは
抜きにしてみませんか。

ふたりで過ごす時間は恋人としてのものですので、
そういった面を見せることがお互いの距離を近づけます。
あえて年の差を感じさせない工夫をすることで、
縮まる距離もあるということを覚えておくといいですね。
とはいえ、最初から
言葉遣いを崩してしまったりすることは難しいですよね。
その辺りは相談しながら言葉選びも楽しみましょう。

相手が先輩であるという立場の時間が必ず存在しますが、
その時は公私混同せずに先輩として敬い、
立てることが必要です。
TPOを弁えてお付き合いすることで、
信頼を得ることに繋がります。
その時々の空気を読みながら、
先輩としての凛々しさに好意を持ち、
恋人としての優しさに好意を新たにするなんて、
2度美味しい恋愛ですね。





f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram