読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

一人時間だけでは成長出来ない

「恋人が欲しい」と思いながらも、
なかなか良い出会いがなく、
シングルを楽しんできた人の中には
「一人でいるのが一番楽」
と感じる方も多いのではないでしょうか。
一人でいれば何もかも
自分の思うままのタイミングで構いませんし、
自分の考えで何事をも進めることが出来るので、
本当に気軽な身分です。
しかし、このお気楽さを
「手放したくない」と思ってしまうと、
将来誰かと一緒に過ごすときに
苦痛さえ感じてしまいます。

シングルを満喫している人というのは、
どこへでも一人で行けてしまう人が
多いでしょう。
外食だけではなく、映画や旅行なども
一人で楽しめるタイプの人です。
一人を楽しめるというのは
決して悪いことではありませんが、
「ずっと一人で気楽な生活を続けたい」
と心の底から感じているのは危険です。

もちろん、結婚せずに独身を
貫くという決断は一つの道ではありますが、
あまりにもおひとり様を満喫し過ぎてしまうと、
世界が狭まり、人付き合いが
苦手になってしまう恐れがあります。
誰かと一緒に過ごすというのは
もちろん楽しいこと以外にも、
辛く悩みを抱えることがあるでしょう。
しかし、人と接することで
自分自身を成長させることが出来ます。
恋人が出来れば、
恋人の為に何かをしたいという感情が芽生え、
それまで考えもしなかった行動をしたり、
考えが生まれたりするのです。

おひとり様が一番気楽で
良いと感じたとしても、
「もう恋人はいらない」
と思わずに人と過ごす時間を
積極的につくりましょう。
人と接する時間を増やしていくと、
そこから良い出会いが自然と見つかる
可能性があるのです。


-脱おひとり様-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

恋は順番も大事

もしあなたが共通の趣味を持つ人を
恋人にしたいと思うなら、
まずは同じ趣味を持つ人と
たくさん知り合い、
多くの友人を作っていきましょう。
その中で重要な出会いも出てくると思いますが、
最初は焦らずに仲間を増やす事だけに
意識を向ける事をお勧めします。
いきなり恋人目当てだというアピールが
激しすぎると相手も警戒しますし、
仲間内からは、趣味は二の次で本当は
ただ単に恋愛がしたいだけだと
思われるからです。

もちろん複数の人が集まり、
そこに性別の制限がない限りは
恋愛話も必ず出てくるでしょう。
そこでの狙い目は3番目くらいに起こる
自分の恋の発覚です。
会社内の風邪発覚と同じで、
最初や2番目くらいに風邪を引いてしまうと
体調管理が出来ていないなどと
言われる可能性がありますが、
3番目ともなればいよいよこれは
風邪が流行っていて、危ない、
と風邪を引いている事が
さも当たり前のようになります。
グループ内における恋愛もそれに似た性質があり、
最初に発覚してしまうと
メンバーからの総攻撃を受ける心配もありますが、
3番目くらいならばほぼ問題ありません。
狙うべきは安全な3番目です。

あとはいかに相手の懐に入り込むかが勝負です。
ここでは大胆さと慎重さのバランスが
非常に大事になってきます。
むしろ、ここからが本番だと
言ってもいいかもしれません。
グループ内であなたの恋心が発覚しているので、
相手は間違いなく意識しています。
あとはさりげなく
趣味の件などを含めてアピールしていければ、
最終目的である共通の趣味を持つ恋人として
楽しんでいけるはずです。


-共通の趣味-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする

意中の人と仲良くなるには

もし意中の人がいるならば、
共通の趣味を持つ事をお勧めします。
その理由のひとつに、
趣味の事を話題に話しやすい点があげられます。
どんな人でも自分の好きな趣味の話には
夢中になりやすいものです。
多少のわざとらしさはあったとしても、
そこはあまり気にする事はないでしょう。
その為には最低限の知識は必要ですが、
会話の中でうまくその趣味に精通していなければ
知らないポイントをつく事が出来れば、
意中の人の大きな関心を引く事が出来ます。

同じ趣味を持つ者同士が集う出会いの中で、
気になる人が出てきた場合は
更に話しやすいでしょう。
今までの経験やこれからの展望を、
身近なものと先々のものとで
話を膨らます事は容易だと思われます。

それこそ二人で協力していく事も出来ますし、
そこまではしなくとも何かしらの形で
二人きりの状況は幾らでも作れるはずです。
相談する形での話しでも良いですし、
ちょっとした趣味の計画を持ちかけるのも
有りだと思います。
趣味の話の中で少しずつ恋の話もしていければ、
自然と二人の仲も親密度が上がっていくはずです。

そもそも共通の趣味を持つ意中の人との
デートが楽しくないワケがありません。
どちらかがが遠慮をして、
相手に合わせたデート場所を
選択する事もありませんし、
自分の好きな趣味の場所に
わざわざ説明して来てもらう事もありません。
お互いが好きな事を一緒に楽しむため、
開放感や楽しさはひとしおです。
後はタイミングを見計らって、
うまく自分をアピールしていければ完璧ですから、
良い交際へと発展させる
努力を怠らない様にすると良いでしょう。


-共通の趣味-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram