共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

言葉を伝える行動を意識する

好きな異性に対して、
相手をドキッとさせてしまうような事を
何かしたいと考えたのであれば、
しっかりアプローチをするように心がけましょう。

相手をその気にさせるためには、
あらかじめ普段から
程よく視線を合わせていくことも重要ですが、
二人の距離を縮めるのに一番有効なのは会話であり、
その中で相手をドキっとさせるチャンスを
掴まなくてはいけません。
まずは笑顔で接しながら、
相手の話を聞くことが基本です。
好きな相手であれば出会いを経て交際を始めるまで
笑顔で接することは自然と多くなるでしょう。

会話の中で相手を何気なく褒めると、
褒められた相手は
ついついドキッとしてしまうものです。
特に趣味の話題がお勧めです。
相手の趣味に関して褒めたり、
興味を持っていることを示したりすれば、
相手は「自分に好意があるのでは」
とドキッとしてしまうでしょう。
相手のことを褒められるだけ褒めておき、
気持ちのいい状態にしてあげましょう。
これで「一緒にいると楽しい」という感覚になり、
こちらと気持ちよく
話すことができると認識してくれるはずです。

会話中に相手の口から出た
何気ないワードを決して聞き逃さず、
うまく活用しましょう。相手が饒舌になり、
気持ちよく会話ができているようであれば、
流れをうまくコントロールできている証拠です。
相手の気持ちを意識して振る舞うことで、
「一緒にいると楽しい」と思わせるといいでしょう。
そうして常に相手の様子を気にかけておけば、
相手が困ったり悩んだりしていることも
気づきやすくなります。
その際すぐに声をかけられるよう、
アンテナを張り巡らせておくことが重要です。


-ドキっとする異性の言動-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

好きな人への電話方法

好みの人に出会い、
「付き合いたい、もっと仲良くなりたい」
と思っているものの、
なかなか電話する勇気が出ないという人は
少ないはずです。
確かに、メールと違って確実に
相手の時間を奪うことになる電話は、
出会ったばかりのよく知らない相手だと
なおさら気が引けるものです。
だからといって、ただメールを送ってばかりだと
なかなか恋愛関係まで
ステップアップしづらいかもしれません。
電話かメールかというと、
やはり電話のほうが
親密度をあげる方法として手っ取り早いでしょう。

では、よく知らない、出会ったばかり、
そんな相手にどのように
電話をすればよいのでしょうか。
それにはまずメールやLINEなどで
二人の間の雰囲気を盛り上げておくことが大切です。
映画やテレビ番組、グルメスポットやスポーツ、
何でもよいのでまず同じ話題で盛り上がりましょう。
そして、返信が続けて
テンポよく行われた頃合いを見計らって
「うまく文章にできないから、電話してもいいですか」
と聞くといいでしょう。
映画の面白さや、料理のおいしさ、
スポーツの楽しさなどをすぐに
伝えきれないからという理由をつければ、
もし今忙しいと断られたときも
「じゃあ、がんばって今から文章にするね」
と明るく受け流して会話を続けることもできます。
運が良ければ相手がいつなら電話していいか
教えてくれるかもしれません。

どうしても電話を突然するとなると
「迷惑に思われたらどうしよう」
という不安が付きまといますし、
いきなり「電話してもいいか」と聞いて
「だめ」と断られたら
次の連絡がし辛くなってしまうものです。
しかしこのやり方なら、
断られてもダメージが少なくすみますし、
今後気軽に電話できるきっかけになります。
気になる相手がいる方は、ぜひ試してみてください。


-メールか電話か-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

それぞれの好み

片思いの人や恋人からもらう連絡で、
女性の多くは電話かメールかなら
電話のほうがいいと感じているという
アンケート結果があるそうです。
確かに、好きな人の声を聴くと安心したり
リラックスしたりできるものです。
女性の方が男性よりも
聴覚や嗅覚に敏感だという説もあり、
好きな人から電話してほしいと考える女性は
多いでしょう。

ですが、自分がそのほうがいいからといって、
相手の男性もまたそうであるとは限りません。
内容にもよりますが、女性に比べて男性の方は
「自分の好きな時間に見ることができる」
「返事に時間をかけられる」といった理由で
メールのほうがいいと考える人が少なくないからです。
一日のうちに仕事などで
時間の自由があまりない男性ほど、
自分の空いた時間に気兼ねなくやり取りできる
メールというツールのほうが
ありがたいと感じている傾向があるのです。
しかしもちろん、男性でもメールより
電話のほうが好きだという人もいるでしょう。

ポイントは、自分の恋人や好きな人が
メールや電話についてどう
考えているかを把握することです。
自分が電話が好きだからと電話ばかりしていては
相手に鬱陶しいと思われてせっかくの出会いや
関係を発展させるチャンスを
無駄にしてしまうかもしれません。
また、男性はメールのほうがいいのだと
思い込んでメールばかりしていても、
何だか距離があると受け止められる可能性もあります。
二人の関係を気まずいものにしないために、
まずは自分の好きな相手がどのように考えているのか
きちんと知っておきましょう。


-メールか電話か-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする