共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

婚活では人間性が大事

婚活では見た目も重要なポイントになりますが、
着ている服やヘアスタイルなど見た目ばかりよく見せようと努力するのは正解とは言えません。

出会いの場では最低限の身なりを整えておくのはマナーですが、
婚活という場では、身なり以上に大事なのは人間性だからです。

たまたま気が合って付き合うだけであれば、
見た目が重視されるケースもありますが、
結婚はその後の人生を共にする関係を築くものです。

例えどんなに見た目がよくても、人間性がNGでは一緒にいられないでしょう。
婚活を成功させたいなら、自分の内面を磨くべきです。
しかし外見と違って、人間性は簡単に変える、人任せにして変えられるものではありません。

一時的に取り繕うものではなく、きちんと決意して変わろうと思わなくてはいけないのです。

人間性の問題としてよく挙げられるのが「人の悪口を言う」性格でしょう。
誰でも生きていれば、つい誰かの悪口を言いたくなる時もあるでしょう。

しかし、いつも誰かの悪口を言うことが習慣になってしまっている人もいます。
他人の良い部分が見えない、見ようとしない人です。

そんな相手と結婚して、どれだけ尽くしてあげても、
気に入らないところを見つけては文句を言うでしょう。

自分のことだけならまだ耐えられたパートナーも、実家の両親や友人など、
大切な人たちまで悪く言われれば、百年の恋も冷めて愛想を尽かすでしょう。

「人の悪口を言わない」というのは人としてもっとも基本的なことです。
いつも誰かの悪口や文句を言っている人は、これを機に改めましょう。

そして悪口ばかり言う人との結婚をためらっている人も、
これから先、相手が変われるかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。




- 婚活から学ぶこと -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

結婚のビジョンを考えよう

婚活において、改めて考えなくてはいけないのは
「自分にとって結婚とは何か」ということです。
「結婚したい」という漠然とした願いはあっても、
実際なぜ結婚したいのか、
結婚してどうしたいのかということまで考えている人はさほど多くいません。

しかし、そこが曖昧だと、
結婚することが単なるゴールになってしまい、
いざ結婚してから「こんなはずではなかった」と失望し、
うまくいかなくなってしまう可能性があります。

婚活は、自分にとっての結婚の意味について
よく考えることから始めましょう。
まず、できるだけ具体的に、結婚してからのことを想像するのがオススメです。

どんな場所に住みたいか、
家の中はどんな雰囲気にしたいか、
休日はどんな風に過ごすか、
家事の分担はどのようにするか、
お金の管理はどのようにするか、
お小遣い制か、
子供は欲しいか、子供ができたらどんなことをしてあげたいか、
共働きか、専業主婦か、
家族旅行はどれくらいの頻度でどんな場所に行きたいのか、
それぞれの両親とはどのように付き合っていきたいのか、
老後はどのように過ごしたいのか…考え過ぎて困ることはありません。
思いつく限り、想像してみましょう。

もちろん、結婚生活はパートナーと一緒に作り上げていくもので、
自分一人で決めるものではありません。
しかし、まず自分がどんな結婚生活を望んでいるのかをはっきりさせておくことで、
意見のすれ違いや衝突を避けられる、
目指す方向がハッキリするものです。
自分の理想が具体的であれば、
望む相手との出会いが訪れる確率も高くなるでしょう。




- 婚活から学ぶこと -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

二人の関係を一歩進める

好きな人と一緒にいる時、
ときたま相手が口にした言葉で
思わずドキっとしてしまった経験はないでしょうか。
相手にとってはさほど深い意味がないこと、
雑談のつもりだったかもしれませんが、
言われた自分はついその言葉の意味を深読みし、
自分の都合のいいように解釈してしまう、
これは好きな相手ならではの反応だと言えます。

例えば、
「今度二人でどこかに行きたいね」と言われたら、
「どこに行こう、泊まりの旅行だろうか、日帰りだろうか、遠出するなら交通手段はどうしよう」
などと一気に想像が膨らんでしまうでしょう。
二人が出会いを経てまだ間もない頃には、
関係が発展途上の相手のちょっとした言動が気になってしまうものです。
「この反応は脈がないな」だとか、
「これはいいように解釈していいのかな」だとか、
相手の言動に一喜一憂してしまう人も少なくないでしょう。
心惹かれている相手の言葉が
気になってしまうのは自然なことです。
特に、「二人でどこかに行こう」という一言は、
ただの友達から一歩進んだ関係になる
段階を示唆するものだと考えてもいいでしょう。
これが友人グループということでなら別ですが、
一対一でのお誘いですから、
二人の関係の大きなステップアップのチャンスです。
しかし、「今度」というのはやや具体性に欠ける言い方です。
口約束だけで終わらないためにも
具体的な日取りなどを積極的に決めていくといいでしょう。
ただし気をつけたいのは、
実はそれほど真剣な言動ではないかもしれないというところです。
そこは慎重に判断しなくてはいけません。
それでも、相手がそんな一言を投げかけてくれたことは
素直に喜んでもいいでしょう。




- 思わずときめく言動 -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram