共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

押しに弱い自分を認める

いつも交際相手の勢いに押され気味で、
自分の気持ちを抑えたり、
我慢したりしている人は
少なくないものです。

そんな押しの弱い人について
「もっとはっきり自分の気持ちを
出せばいいのに」などと
呆れる人もいるかもしれませんが、
当人からすると、
「自分の意見で相手を
傷つけてしまうかもしれない」
「すれ違ったり、相手と揉めたりして
問題を起こしたくない」と思う、
優しくておとなしい性分からの
言動だからこそ、強気に
出られないのではないでしょうか。

しかし、恋愛面で押しが弱いことは
あまり良いとは言えません。
自分が好きになった人に
アプローチすることもできず、
特に興味もない相手から
強く言い寄られてはっきりと
断りきれずに付き合ってしまうという
パターンも少なくないでしょう。
それではお互いのためにならないと、
自分の気持ちに正直にきっぱり
断ることもあるかもしれませんが、
おそらく直後に
「言い過ぎたかも、悪いことをした」
と落ち込んでしまうのでは
ないでしょうか。

思い切って、そんな押しの弱い
自分を認めてしまうのもアリです。
押しに弱いということは、
ぐいぐい押してきてくれる相手が
いるということです。
その人との出会いやご縁が良いものなら、
どうしても嫌でなければ、
誠心誠意を尽くして交際してみても
いいのではないでしょうか。
始まりは相手からの
強い押しだったとしても、
いざ付き合い始めてみると、
相手の良さに改めて気づくかも
しれません。
そのうち、愛情も育まれ、
素敵なカップルになれる
可能性もあるのです。


- 押しに弱い人 -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

押しに弱い人の本心が知りたい

どんなことでも自分の意思で決められず、
リーダーや上司、親などの意見に
引っ張られてしまうことが多い…、
そんな押しの弱い人は
少なくないものです。
仕事や勉強だけではなく、
恋愛の場でも「好きだ」と
言い寄られて、断りきれずに、
そのまま付き合ってしまうという
ケースもあるのではないでしょうか。
そうなると、相手はそんな様子を見て
「本心はどうなのか、
もっとハッキリ言ってくれればいいのに」
とイライラしたり、
不安になったりするでしょう。

普通の人と比べるとのんびりした性格で、
ガツガツしていないため、マイペース、
そんな人の本心を知りたいのなら、
焦らずに、相手が意思表示するまで
待ってあげるべきです。
しかし、結局いつまで待っても
答えを出せなかったり、
はっきりしなかったりするのであれば、
残念ですが、あなたへの気持ちが
それほどではないという事かも
しれません。
そもそも、あなたへの気持ちだけでなく、
すべてに対して欲求などが薄く、
何でもいいという人もいるものです。
その場合、いくら待っても
期待できるような答えは
聞けないでしょう。

恋愛において、愛されることは
それほど重要ではなく、
自分が愛することが喜びだという場合は、
それでも幸せかもしれません。
しかし、相手からも情熱的な
反応を返して欲しい人には、
少し物足りないものです。
押しの弱い性格は、初めて二人が出会い、
仲良くなったばかりの頃から
よく見ているとわかるはずです。
無用なすれ違いを起こさないためにも、
相手の振る舞いを観察しておきましょう。


- 押しに弱い人 -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

結婚詐欺にご用心

婚活で注意しなくてはいけないこと
といえば、結婚詐欺です。
婚活の目的は「結婚すること」であり、
人それぞれ理想の結婚をすることを
目指して行動するわけですが、
婚活が長引くうちに、気がつくと
「結婚さえできればいい」
「とにかく早く結婚しないと」
と躍起になってしまう人も
珍しくありません。
そんな焦りや不安につけこむのが、
結婚詐欺なのです。

おそらく、誰でも
自分はそんなものに引っかからない
と思うでしょう。
しかし結婚詐欺師は言葉巧みに近づき、
ターゲットの焦りや不安を
利用するのです。
その甘い言葉に引っかかってしまう
原因のひとつは
「とにかく結婚したい」
という願望です。
結婚はパートナーと
信頼関係を築くものであり、
ただ紙に判を押したらできる
単純なものではありません。
焦らず、どんな相手と
どんな結婚をしたいのか、
現実的に考えましょう。

また、異性との関わりが乏しいことも
詐欺師に狙われる理由になります。
結婚詐欺にあった人の話を聞けば、
そもそも出会い方が不自然だったり、
なぜそこでおかしいと気づかなかったのか
と思ったりするようなことが
よくあるものです。
普段から異性と関わっていれば、
「これはおかしい」
という危機察知能力が自然と働きますが、
経験がない人は素直に
信じ込んでしまうのです。
その危険を回避するためには、
婚活中のことを親しい友達や知人などに
相談するのがいいでしょう。

人を疑うのは寂しいことですが、
結婚詐欺に合うことで被害を受け、
さらに人間不信となって
一生を棒に振るかもしれない
可能性を考えれば、
十分慎重になってもいいでしょう。
良い結婚には、
良いアドバイスをしてくれる
存在も必要です。


- 婚活から学ぶこと -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram