共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

「一緒に」の一言

大好きな恋人から言われる言葉は
何でも嬉しいものですが、
中でも「一緒に行こう」
「一緒にやろうよ」というのは
特に心ときめく一言でしょう。
「何をするにも二人一緒でいたい、離れたくない」
という、恋人の健気なお願いには
思わずときめいてしまいます。
「二人でいつも一緒にいたい」、
恋人がそう思ってくれている、
それだけで幸せな気持ちになれるでしょう。

この言葉は一時的な感情ではなく、
「いつもあなたと一緒にいて楽しい」
「だから一緒にいたい」
と言ってくれていると考えても
間違いではありません。
相手にとって自分が必要な人間なのだと
言ってくれていると考えれば、
さらに嬉しいものです。
「一緒にやろう」という言葉は
前向きなものであり、
悪い意味や他の意図を含むものではありません。
これ以上に今の二人の仲が良いということを
示唆する言葉はないでしょう。

二人が出会い、接近し、
心を通わせ合って親密になっていく過程で、
この「一緒にやろう」という一言は
二人の仲をより深めるためのきっかけになるものです。
「一緒に」というのが恋人関係において
大切なキーワードであるのは間違いありません。
言った本人はさほど意識していないくても、
そう言われた方はぐっと心地良く受け入れられるでしょう。

「一緒に」という一言だけでも、
恋人に対する気持ちや愛情はしっかりと現れ、
伝わるものです。
あなたの恋人が
もしこの言葉を頻繁に口にするようであれば、
平気なふりをして実は寂しがっているのかもしれません。


- 思わずときめく言動 -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする

すでに恋に落ちているかも

予期せぬタイミングで、好きな人から
「どこにいても何をしている時でも、
あなたのことばかり考えてしまう」
などと言われたら、
どんなリアクションをしてしまうでしょう。
ドキドキしたり、思わずときめいたり、
飛び上がるほど嬉しくなったり、喜びや興奮、
感動など様々な気持ちが交錯し、
混乱してしまう人もいるのではないでしょうか。

二人の出会いを経て、よく二人で遊ぶようになり、
それでも友達関係の域を出ない状態だった場合、
相手から突然そんな言葉を言われると、
否応なく相手のことを意識してしまうでしょう。
気持ち的に友情以上のものが無かったとしても、
そんな言葉を言われれば、
とにかく嬉しく感じるものです。
今まで友達以上に意識していなかった相手への感情も、
どんどんと大きく成長していくでしょう。

相手からそれほどまで思ってもらったことを
嬉しく思うと同時に、
逆にそこまで思われることを
重荷に感じてしまう人もいるかもしれません。
「自分は同じくらい相手を思っているのか」
という葛藤も生まれるはずです。
しかし、そうはいっても嬉しいことは嬉しいですし、
相手に好かれていると感じるのは心地良いものです。
そこから相手に対する感情が変わってくるのが
恋愛の妙と言えるでしょう。
好かれたことにより、
相手を好きになるということは十分にあり得ます。
「あなたのことばかり考えてしまう」
というのはある意味曖昧な言い方であり、
そこに想像を巡らせてしまうのであれば、
実はすでに恋に落ちているのかもしれません。


- 思わずときめく言動 -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

直球勝負じゃなくてもいい

日本人の特徴として、
印象の強い言葉をなかなかストレートに言えず、
オブラートに包んだ言い方になってしまう傾向があります。
男女がお互いに良い印象を持っていて、
恋人同士になるのも時間の問題だというような
微妙な距離感を意識している時、
相手を「好き」という意思は
どちらからともなく示されるでしょう。
面と向かって「好きだよ」と言われることもあれば、
「好きになったかも」
なんて曖昧な言い方をされることもあります。
もちろんきっぱりと断定的に言われる方が
はっきり喜べますが、
まだ二人の関係がはっきりしない時は、
自分でもうまく言い切れなくて
モヤモヤした表現になってしまいがちです。

しかし、「好きになったかも」なんて曖昧な言い方は、
実は「好きだよ」とストレートに言うよりも場合によっては
効果的に作用する可能性があります。
あまりはっきり言うと逆に冗談っぽく聞こえてしまいかねません。
しかし「好きになったかも」
なんてふんわりとした言い方は妙にリアルで、
却ってストレートに相手の心に印象を残すものです。
好きな相手の思わせぶりな、さりげない言動に
思わずときめいてしまった経験のある人も
意外と多いのではないでしょうか。

生きていくうえで人との出会いは数多く、
それでいて貴重なチャンスです。
せっかく出会い、お互いに惹かれ合った相手には、
うまく気持ちを伝えたいものですが、
実は直球勝負するよりも、
変化球を投げてみる方がうまく伝わる可能性もあります。


- 思わずときめく言動 -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram