共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

交際維持にも欠かせない

恋人が出来ると、常に恋人のことを考えて
行動する人も増えるでしょう。
今まで自分のことばかりを考えていたという人も、
恋人が出来たことで
誰か他の人のことを考える時間が
増えるのではないでしょうか。
これは、恋愛を経験することで
得られる成長のひとつだと言えるでしょう。

好みのタイプの人に出会い、交際に発展すれば、
誰でも恋人を大切にしようと思うものです。
それまで外食時には自分が食べたいものを
自由に食べていたという人も、
恋人が出来れば、相手が食べたいものを考え、
相手の望むお店を選ぶように
なるのではないでしょうか。
このような変化は、
恋愛がもたらしてくれる
大きな成長とも言えるものです。
そして恋人が出来れば、
恋人から愛されたいという思いが
一層強くなりますから、
ファッションを気にしたり、
ヘアスタイルを気にしたり、
自分磨きにも余念がなくなります。
「いつも恋人に綺麗だと思われたい」
「かっこいい恋人でいたい」というような思いが、
自分磨きを駆り立ててくれるでしょう。

交際後もお互いがこのような思いを
抱き続けることが出来れば、
素敵な恋人関係が築けるのではないでしょうか。
もちろん、自分磨きをする際には外見だけではなく、
内面も同じように磨いていくことも
忘れないようにしましょう。

恋人との交際を長期間維持していくためには、
交際したからといって安心するのではなく、
常に自分を磨き続ける努力を怠らないようにしましょう。
交際から何年経っても
自分磨きさえ忘れずに続けていれば、
相手もあなたの魅力に飽きることがありませんし、
「自分も頑張ろう」と良い刺激を受けて、
良好な関係をずっと継続出来るのではないでしょうか。


-恋で自分を磨く-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

恋から恋愛へ

理想の人に出会い、
中々思いを伝えられずに遠くから相手を
ずっと見ているだけという人も多いかもしれません。
「自分から告白なんて出来ない」
「見ているだけで充分」
と自分自身を無理に
納得させている人もいるかもしれませんが、
せっかく思いを寄せる相手が出来たのであれば、
「恋」ではなく「恋愛」に発展させていきましょう。

恋というのは、自分本位に進めることが出来ます。
なぜなら、
実際に交際しているわけではありませんから、
自由に相手のことを思い、
妄想を膨らまして楽しむことも出来るでしょう。
しかし、恋はあくまでも自分一人で楽しむものですから、
成長することは出来ません。
それに対し、
恋愛は相手が居てこそ成立するものですから、
相手のことを考え、相手のことを思い、
そして行動することが必須となるため、
大変なことも多いですが、
その分成長することが出来るのです。
もちろん
好きな相手と恋愛をするわけですから、
楽しい時間も増えるはずです。
遠くから見ているだけでは
決して分からなかった相手の性格のような
内面を伺い知ることも出来るでしょうし、
恋人になったからこそ知り得ることもあるでしょう。
それらは、恋愛したからこそ得られる幸せでもあるのです。
「こんな人だと思わなかった」
とがっかりするところが
目に付くこともあるかもしれませんが、
これも恋愛の面白さの一部分でもあるのです。
実際に交際してみなければ分からないことがあるからこそ、
恋愛は楽しいものなのではないでしょうか。

思いを寄せている相手がいる人は、
恋から恋愛へと発展させていきましょう。
恋愛に発展させることで、新たな発見や驚きがあり、
きっと今まで以上に楽しくなるでしょう。



-恋で自分を磨く-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする

辛いだけじゃない恋愛

過去の恋愛で辛い経験をすると、
「もう辛い思いはしたくないから恋愛はこりごり」
と思うのではないでしょうか。
確かに辛い思いをすれば、
誰でも二度と同じ思いはしたくないと思うでしょう。
しかし、辛いからと恋愛から避けているだけでは
自分を成長させることが出来なくなってしまいます。

恋愛というのは時に楽しく、
時に辛いものではありますが、
自分を磨くきっかけをつくり出し、
新しい自分と向き合えるチャンスとも言えます。
理想のタイプの人に出会い、
ただ思いを抱き続けているだけであれば
自由に片思いを楽しむことが出来ますが、
交際になるとそういう訳にはいきません。
自分の思いだけで行動するのではなく、
相手の気持ちを慮りながら行動しなければなりません。
「相手は楽しんでいるだろうか」
「もしかして辛い思いをしていないだろうか」と、
常に相手に対する配慮を忘れないようにしましょう。

そうすれば、いかなる場合も
自然に誰かのことを考えながら行動出来るようになり、
自分の思いだけで動くようなことは控えるようになります。
好きな人だからこそ、大切な人だからこそ、
思いやる気持ちというものは大切なはずです。
このような気持ちが芽生えれば、
周りの友達や家族にもこれまで以上に
大切にしたい気持ちが芽生えてくるのではないでしょうか。
恋愛とは、それだけ
成長させてくれる可能性があるということです。

「恋愛は辛い思いをするからしたくない」
と敬遠している人も、
思い切って新しい恋愛を見つける努力をしていきましょう。
次の恋愛は辛いものではなく、
楽しいものになる可能性もあるのですから、
辛いと一方的に決めつけてはいけません。
恐れず、前を向いて進んでいきましょう。



-恋で自分を磨く-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram