共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

結婚のビジョンを考えよう

婚活において、改めて考えなくてはいけないのは
「自分にとって結婚とは何か」ということです。
「結婚したい」という漠然とした願いはあっても、
実際なぜ結婚したいのか、
結婚してどうしたいのかということまで考えている人はさほど多くいません。

しかし、そこが曖昧だと、
結婚することが単なるゴールになってしまい、
いざ結婚してから「こんなはずではなかった」と失望し、
うまくいかなくなってしまう可能性があります。

婚活は、自分にとっての結婚の意味について
よく考えることから始めましょう。
まず、できるだけ具体的に、結婚してからのことを想像するのがオススメです。

どんな場所に住みたいか、
家の中はどんな雰囲気にしたいか、
休日はどんな風に過ごすか、
家事の分担はどのようにするか、
お金の管理はどのようにするか、
お小遣い制か、
子供は欲しいか、子供ができたらどんなことをしてあげたいか、
共働きか、専業主婦か、
家族旅行はどれくらいの頻度でどんな場所に行きたいのか、
それぞれの両親とはどのように付き合っていきたいのか、
老後はどのように過ごしたいのか…考え過ぎて困ることはありません。
思いつく限り、想像してみましょう。

もちろん、結婚生活はパートナーと一緒に作り上げていくもので、
自分一人で決めるものではありません。
しかし、まず自分がどんな結婚生活を望んでいるのかをはっきりさせておくことで、
意見のすれ違いや衝突を避けられる、
目指す方向がハッキリするものです。
自分の理想が具体的であれば、
望む相手との出会いが訪れる確率も高くなるでしょう。




- 婚活から学ぶこと -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram