共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

二人の関係を一歩進める

好きな人と一緒にいる時、
ときたま相手が口にした言葉で
思わずドキっとしてしまった経験はないでしょうか。
相手にとってはさほど深い意味がないこと、
雑談のつもりだったかもしれませんが、
言われた自分はついその言葉の意味を深読みし、
自分の都合のいいように解釈してしまう、
これは好きな相手ならではの反応だと言えます。

例えば、
「今度二人でどこかに行きたいね」と言われたら、
「どこに行こう、泊まりの旅行だろうか、日帰りだろうか、遠出するなら交通手段はどうしよう」
などと一気に想像が膨らんでしまうでしょう。
二人が出会いを経てまだ間もない頃には、
関係が発展途上の相手のちょっとした言動が気になってしまうものです。
「この反応は脈がないな」だとか、
「これはいいように解釈していいのかな」だとか、
相手の言動に一喜一憂してしまう人も少なくないでしょう。
心惹かれている相手の言葉が
気になってしまうのは自然なことです。
特に、「二人でどこかに行こう」という一言は、
ただの友達から一歩進んだ関係になる
段階を示唆するものだと考えてもいいでしょう。
これが友人グループということでなら別ですが、
一対一でのお誘いですから、
二人の関係の大きなステップアップのチャンスです。
しかし、「今度」というのはやや具体性に欠ける言い方です。
口約束だけで終わらないためにも
具体的な日取りなどを積極的に決めていくといいでしょう。
ただし気をつけたいのは、
実はそれほど真剣な言動ではないかもしれないというところです。
そこは慎重に判断しなくてはいけません。
それでも、相手がそんな一言を投げかけてくれたことは
素直に喜んでもいいでしょう。




- 思わずときめく言動 -


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram