共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

慣れた仲には少しの刺激を

同棲中のカップル達は、
言うまでもなくお互いの生活時間を共有しています。
仕事や行動範囲が異なれば
多少の擦れ違いは起こり得ますが、
同棲していないカップルと比べれば
格段に顔を合わせる時間は長くなります。

恋人との出会いから間もなくして
結婚をする人達もいれば、
出会いから数年経っても
なかなか結婚には至らない人達もいます。
将来の結婚を見据え
、一度同棲をしてみるというのも
カップルの一つのあり方です。
しかし同棲をすれば
二人の仲の良さは更に増すかと言うと、
必ずしもそうではないでしょう。
朝は同じタイミングで起きて
夜も同じタイミングで床に就いたとしても、
それだけで心の繋がりが非常に深い
恋愛をしているとは言えません。

おはよう、おやすみと連日言葉を交わしてはいても、
手を繋いでハグをする機会は増えるでしょうか。
毎朝毎晩同じ食事を一緒に食べていても、
休日には欠かさず
手を繋ぎデートに行くことはできるでしょうか。
仲睦まじくお互い共に
心にゆとりがあるカップルであれば、
いつまで経っても
触れ合いを忘れずに過ごすことが勿論できます。
好きな相手が自分の最も身近なところにいれば、
甘えたり甘やかしたりしながら
恋人との時間を共有したくなるのは誰でも同じです。

しかし倦怠期と言う言葉があるように、
徐々に相手への触れ合いを欠いてしまうという場合も
中にはあります。
近くにいるからこそその大切さに気付きにくくなる
典型的なパターンです。

最近恋人の目をじっくり見つめた記憶がない人は、
相手の目を見てそっと手を繋いでみましょう。
思い起こす愛しい感情は急激に溢れてくるはずです。
近いからこそ離れがちな心は、
その手でしっかり繋ぎ止めておかなければなりません。


-手をつなぐタイミング-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram