読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

退職

なんらかのトラブルに見舞われて、
自分の人生の岐路に立たされたとき。
力になってくれる、
頼りがいのある人との出会いが、
幸せな人生をもたらしてくれます。
これまで抱いてきた将来像を、
どうしても逸脱してしまいそうなとき、
相手がどのような対応をしてくれるかで、
その人の頼りがいを見極めることができます。

たとえば、職場でトラブルに見舞われて、
退職を余儀なくされるような場合に、
自分を励ましてくれるのか、
何も言わずに受け入れてくれるのか、
それとも叱責するのかで、
その人の頼りがいがわかってきます。
この場合、困っている自分に対して最良の協力を
相手がしてくれるかどうかが肝になります。
そのように上手に立ち回れる相手がいれば、
尊重すべきです。

描いていた未来図に手が届かなそうだと感じてしまうとき、
人は多かれ少なかれ挫折を味わうものです。
その挫折感や劣等感は一時的なものでありますが、
大きな心の負担です。
そのときに、傍にいてくれる人というのは、
大変に頼りがいのあるひとであり、
人生においてかけがえのない人だといえるかもしれません。

自分が困っているときほど、
人の頼りがいを感じます。
どん底に落ちたような気持ちになっているときは、
人に対して気遣いができないもの。
それにもかかわらず、
何も言わずに傍にできるような相手との出会いがあれば、
それはぜひ大切にしたいものです。
やむを得ないトラブルで、会社を休職したり、
退職したりしなければならなくなるような
人生の節目では、人によりかかってもよいのです。




-トラブル時の頼りがい-





f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする