読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

友達同士の参加は揉め事のもと

婚活パーティーへの参加、自信がないから、
誰か誘って、というその気持ちが
揉め事のもとになってしまうことがあります。
友達ということは、好みが近いということの現れです。
同じ相手を好きになり、
同時にアプローチして火花を散らすことになるのでは、
せっかくの出会いも悩みの種になりかねません。
できれば一人の方が気兼ねなく参加できます。

好みが違う友達なら大丈夫というわけでもなく、
信頼している友達が気になっている相手は、
信頼できるかもしれないという興味から
アプローチが始まると、
これも出会いの幅を狭くすることになってしまい、
お互いにいい結果を残せないという状態に
なってしまいます。
友達が婚活パーティーに参加すると知った場合は、
他の会場を探してみましょう。

他の婚活パーティーに参加して、
お互いにどんな雰囲気だったのか、
参加者の傾向はどんな感じだったのかを
話し合うことができれば、
いい情報交換になり有効だと思います。
一緒に参加してしまうとふたりでいる時間の分だけ
相手が声をかけにくい状態になることも考えられ、
せっかくのチャンスを知らずに
逃してしまうことにもなりかねません。

友達と揉め事のもとを作らずに婚活を頑張るとなると、
女子会のような雰囲気を出さずに
その時間を過ごすことが大切なので、
一人での参加の方が気になる人に声もかけやすく、
相手から声をかけられる機会も増えて来ます。
出会いの場に友達と来る、
という時点で大人の雰囲気は欠けているため、
婚活パーティーに向いていないと気付きましょう。





f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram