読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

両親との交流を持つ

余裕

恋愛のスタートには、
お見合いという方法もあります。
そのお見合いで、逃したくない出会いがあった時は、
相手だけではなくそのご両親にも
出来る限りの好印象を
残しておくことを意識して接しましょう。
そうすることで、
相手のご両親が強い味方になってくれる場合もあり、
その時は話がスムーズに進む可能性が大きいので、
意識して行動してみましょう。

お見合いの席であれば、
ある程度両家の紹介が済んでしまうと、
後は当人同士で、とお互いの両親や仲人さんは
席を外してしまいます。
その時間はもちろんあってしかるべきなので、
ふたりでお互いの好みや、
今日のうちに知っておきたいことを聞き、
情報交換をしっかりしておくといいですね。
その席で、相手が気にいった場合は、
ご両親とお話をする時間を設けましょう。

もちろん、お座敷を借りていれば
その時間内でお見合いは終わってしまいますが、
その後、お時間を取って頂けるかどうかは
声のかけ方次第です。
「もう少しお話がしたいのですが、
ご一緒によろしいですか」と
ひと声かけるだけでも相手も
そのご両親も印象が変わります。
名残惜しいと印象づけることが大切なので、
ラウンジでお茶をするだけでもいいのです。

相手のご両親を味方につけておくと、
かなり気持ちの余裕は違って来ます。
約束をつけることもしやすくなりますし、
後押しもしてもらえます。
お見合いの席に出てきたという時点で、
すでに前向きに考えている相手ということなので、
自分で余裕を作るということも踏まえ、
ご両親へのアプローチもしっかりしておきたいですね。





f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram