読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

二人の「間」を楽しむ

出会いからしばらくの間は、
互いのことを知ろうとしてさまざまな話題を探し、
お互いがどういったものに関心があるのか、
どういったことに興味を持つ傾向にあるのか、
また、どういった事柄を
不快に思うのかをそれぞれ探り合う時間が
しばらく続くことでしょう。

ですが、ある程度の時間が経ったなら、
そうした好みを探るための会話から、
お互いが本当の意味で興味を持てる、
共通の話題や相手に伝えたいこと、
聞いて欲しいことについての会話が
出来るようになることが望ましいのです。

初めのうちは、緊張やこの関係を継続させたいという思い、
更には自分を良く思って欲しいという願望などから
話題を豊富に提供しようと考えがちですが、
その時点では好ましいそうした行為から、
関係を進めるためにも、関係を深めてゆくためにも、
厳選した、二人にとって必要な会話や話題と
「間」を持つことが大切になってくるのです。

ここでいうところの「間」とは、
気不味さを伴う沈黙を指すものではありません。
お互いが居ることで得られる安心感や、
相手のペースを許容出来る余裕から
生まれる「間」を指します。
時にはお互いにありったけの話題で語り合い、
その時々の興味や心にかかる問題について
話し合うことも大切でしょうし、
そうすることによって、
出会った頃よりも二人の距離が縮まることも確かです。

そうした距離を縮めるための会話をする時間と、
そうして縮まった距離を熟成するための、
互いの自由やペースを許容する時間を持つことが、
長く親密な関係を続けていく上で
はとても大切なことなのです。





f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram