共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

相手のことを思い遣る心

きっかけがどんな形にしろ、
出会いからしばらくの間は、
共有できる時間を出来るだけ
増やしたいと考える人は多いことでしょう。
そうすることで互いを知ることが出来、
関係性は深まってゆくものです。

ですが、そうした期間を長く続けることは
互いの生活のなにがしかを犠牲にすることにもなり、
ともすれば相手に対して
窮屈さを感じる原因になることもあるのです。
では、せっかくの出会いをより良い形に変えていくためには
どういったことが必要なのでしょうか。

それは、共有することが出来ない時間に、
相手から受け取った言葉や考えを反芻してみることです。
相手が何を心地いいと思い、
どういったことに関心があるのか、
またどういったことを不快に思うのかを
共有することが出来た時間の中から拾い上げ、
次回、より良い関係性を築くことが出来るように
復習することにそれらの時間を充ててみることです。

また、交わした言葉や考え方の中から、
相手を尊敬できる部分を見つけることも
、互いの距離を縮めるのに役立ってくれることでしょう。
より良い恋愛を長く続けたいのであれば、
外見や性格からだけでなく、
そうした考え方や些細な仕草の中からも
「好き」や「愛しい」といった部分、
そして尊敬出来る部分を見つけ出すことが大切です。

関係が熟成してゆくにつれ、束縛しあう時間よりも、
そうして離れている時にこそ、
相手を思い遣る心を育てることが大切になって来るのです。
ひとりの時間を淋しいと思うのではなく、
相手を思うために与えられた時間であると考えると、
より関係性を深めることが出来るでしょう。




f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram