共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

時には厳しく

女性も男性も叱られるよりも
褒められるほうが嬉しいものです。
それは、子ども時代だけではなく
大人になってからも同じです。
しかし、異性と長く付き合っていく中には
時には厳しくすることも、
異性の優しさではないでしょうか。
全ての考えを否定して厳しく注意したり、
女性が重い荷物を持っているのを、
一つの試練として見守るのとは違います。
これから先も一緒に過ごす為に時には
心を鬼にしなければいけない時もあります。
それは、相手を否定する為ではなく、
考えを共感したうえで厳しくすることも必要です。

例えば出会いが同じ職場の場合、
お互いの職場での状況がわかりあえているので、
どうしても愚痴もいいやすくなるものです。
愚痴や不満をいうことで
リフレッシュ出来るのであれば、
味方になって頑張っていることを共感して
励ますことは大切です。
しかし、上司に注意されたことが気に入らないので
仕返しをするなど、
モラルに反することを相談された場合は、
動力が認められなかった悔しい気持ちを理解して
味方であることを伝えたうえで、
社会人として時には厳しく注意することが必要です。

嫌われないように表面だけで取り繕うよりも、
相手のことを思って注意をすることは
本当の異性の優しさではないでしょうか。
間違っていることは間違っていると
きちんと意見が言い合える関係こそが、
本当の恋愛菅家なのではないでしょうか。
一瞬は注意されたことに
不満を感じてしまうこともあるかもしれませんが、
信頼関係が出来ていると理解できるものです。




f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする