共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

心にブレーキをかけない習慣をつけよう

恋愛経験が少ない人や、
過去にひどい恋愛をしたという人は特に、
恋の始まりを察知すると
心にブレーキをかけてしまうということが
多々あるようです。
恋愛経験が少ないという人は、
その後に待ち受ける恋愛が
どういう展開になっていくのか
想像できなかったり、
どう関わっていけば上手く恋愛できるのかが
分からなかったり、
好きになった人から嫌われてしまったら・・・
と考えてしまったりと、
どうしてもネガティブ思考になってしまいがちです。

過去の恋愛に対するトラウマから
ブレーキをかけてしまうという人も、
また同じような結果になったら立ち直れないと思ったり、
自分のことを好きになってくれるのだろうかと
自信を失っていたりするようです。
どちらにしても、恋愛に対する恐怖感から
そういう感情を引き起こさせているのかもしれません。

ですが、それは誰もが同じことなのです。
好きな人から嫌われるのは怖いですし、
二人のこれから先の展開なんて誰にも予測できません。
自分が相手を想うほど相手から想われるかどうかなんて
誰も分からないことです。
恋をするという視点では、みんな立場は同じですし、
怖いと思う感情や二人の未来が分からない不安感も同じです。
ただ違うのは、ブレーキをかけずに
そのまま突っ走っていくかどうかというところだけです。

その結果、玉砕する場合もあれば上手くいく場合もあり、
それが恋愛のおもしろさでもあるものです。
ブレーキをかけていてはせっかくの出会いのチャンスがあっても、
恋をしないまま終わってしまいますよ。
何もせずに「あの時もっとアプローチしておけば良かった・・・」
と後悔を繰り返すより、
男らしく玉砕した方がスッキリするものです。
後悔を積み重ねると、
余計に一歩が出なくなってしまいますよ。


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram