読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

新しい恋

女性は失恋の痛手は新しい恋で癒すのだそうです。
僕の事情を知った同期の女性社員が
僕のために合コンを催してくれました。
「僕の友達ばっかりだから、キープや二股は無いよ。
性格は保証済です!」と言ってくれました。


僕は男ですが、
恋の痛手は新しい恋で癒そうと思いました。
ついでに傷付いた親友にも声をかけました。


「カッコいい子をあと3人集めてよ」
と同期の女性に言われました。
正直言って、大変失礼ですが、
彼女は性格はとてもいいのですが、
顔は良く言って「梅」って感じです。
その友達他4人ですよね。
期待は薄いかもしれません。
あんなに美しい女性に騙され振られたあと、
顔と性格は反比例のような気がしているのは
僕だけではありませんでした。
失礼な事に、親友も
「あんまり期待できないなら、
こっちもそれなりじゃないとしらけるよな」
なんて言って迷っていました。
彼女の厚意に対し、
顔のことなんてとても言えません。
ましてや彼女が「梅」だなんて。


悩んだ結果、当たり障りのない、
「竹」レベルの男性をみつくろって集めました。
但し、女性陣が性格重視なのですから、
男性陣も性格は保証しないと僕達の人格を疑われます。
合コン参加前に、彼女の有無はくどいほど確認しました。


さて、合コン当日!
驚きです。世の中、顔も心も可愛い女性はやっぱりいたんですね。
同期の女性が集めたメンバーは、「特上松」レベルでした。
美人というより、愛嬌のある可愛らしい女性ばかりといった感じです。
どうしてこんなに可愛いのに彼がいないのかが不思議なくらいです。


男性陣は「竹」レベルですが、
20代にしては高年収揃いだから少しはカバーできることを期待して。
それでも、さすが同期の女性のお友達!
年収は関係なく、
「超面食い揃い」だったようです。
竹レベルではいまいちだったかもしれませんが、
その中でも一番上等の竹に人気が集中しました。


女性にとって、年収が並みなら、あとは顔なのでしょうか?
果たして僕は、並みの竹レベル!
同期の女性からある女性の隣に行くように勧められました。
どうやら彼女は僕を気に入ってくれたようです。
色白の可愛くて感じのいい女の子でした。
その日は連絡先を交換して少しお話しした程度でした。


さて、我が親友は、
松に近い特上竹レベルの弁護士ですから
女の子の中に自ら入って自分をアピールしていました。
一番可愛女の子をゲットしたようです。
彼には失恋の痛手は既に遠い過去のことのようでした。
羨ましい性格です。


さて、今日の出会いが幸せなものになりますように!








f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする