読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

終わった

あれから彼女とはどちらともなく10時から電話するようになりました。
暗黙のルールで、電話の前には確認メールをお互いしていました。


彼女との電話はいつも楽しい時間なのですが、
A子の話ばっかりです。
彼女の話からするとA子と親友は付き合い始めたような感じなのですが、
親友からはそんな話は一言も聞きません。
秘密にしているのか、何か理由があるのか、
不思議に思って聞いていました。
そして30分すると彼女は電話を切る雰囲気を醸し出すのです。
あくまで想像ですが、
朝の早い仕事で11時には床に入るのかもしれません。


こんな時、男は決して女性を悪く思ったりしません。
良いように自分を納得させるのです。
男とはなんて単純なんでしょう。
片思いの男性に「不審」なんて言葉は存在しないのです。


彼女との出会いからすっかり仲良くなったとは言うものの、
僕達の電話は親友やA子の話ばかりです。
いい加減彼女の話を聞きたいものです。
外で会ったりもしたいものです。
そこで、A子と付き合っているらしい親友に
電話してみることにしました。


A子と付き合ってるなら
彼女との仲も取り持って欲しいと協力を依頼しようと思ったのです。
ところが、親友はA子に毎日電話攻撃していたら振られてしまったそうです。
「男のおしゃべりは好きじゃない!」
とはっきりととどめを刺されたそうです。
随分彼女の話とは違うようです。


そんなことより、
次の瞬間、親友から衝撃の事実を聞かされました。
「ごめんな。おまえがそんなに彼女に惚れてたとは知らんかったんよ。
彼女、男がおるで。
同棲中や。
本当にごめん。
オレも自分のことで落ち込んでたから。
この埋め合わせは絶対するから許して。
明日おまえんち酒持って行くわ。ごめんな・・・・」
そう言って彼は早々に電話を切ってしまいました。


「彼女に騙された???」頭が真っ白になりました。
そんな時、
「メールだよ♪」と着信音が!
「今から電話していい?」と彼女からでした。
僕は
「彼は出かけてるの?もういいよ」
とメールで断りました。


女性は恐い・・・・










f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする