共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

恋愛

交際維持にも欠かせない

恋人が出来ると、常に恋人のことを考えて 行動する人も増えるでしょう。 今まで自分のことばかりを考えていたという人も、 恋人が出来たことで 誰か他の人のことを考える時間が 増えるのではないでしょうか。 これは、恋愛を経験することで 得られる成長のひ…

恋から恋愛へ

理想の人に出会い、 中々思いを伝えられずに遠くから相手を ずっと見ているだけという人も多いかもしれません。 「自分から告白なんて出来ない」 「見ているだけで充分」 と自分自身を無理に 納得させている人もいるかもしれませんが、 せっかく思いを寄せる…

辛いだけじゃない恋愛

過去の恋愛で辛い経験をすると、 「もう辛い思いはしたくないから恋愛はこりごり」 と思うのではないでしょうか。 確かに辛い思いをすれば、 誰でも二度と同じ思いはしたくないと思うでしょう。 しかし、辛いからと恋愛から避けているだけでは 自分を成長さ…

さりげない言動にこそドキッとする

出会いを経て 気になる相手との関係を深めていく途中、 色々な会話を交わす中で 相手をうまくドキッとさせられれば 関係の発展も望めるものです。 一見難しく感じるかもしれませんが、 さりげない一言でもそれは十分に可能なのです。 長時間話していても何も…

年上の相手に伝える言動

年上の男性が好きな女性で、 大人の魅力を感じる 素敵な男性との出会いを求めている人は 多いでしょう。 大人の魅力とは同年代の男性からは あまり感じられない、 落ち着きもしくは 包容力を感じさせるようなことです。 出会いの瞬間から それを感じさせてく…

少し隙を見せる言動がポイント

出会いから色々な態度を見せていても、 ふとした瞬間に隙を見せると 相手はドキッとしてしまいます。 あえてそれを意識させるような言動や態度によって、 相手は出会いの頃には感じなかった 胸がときめく瞬間を味わうかもしれません。 感じ方は人それぞれで…

上目遣いでドキッとさせる言動を

恋人ではなくても、 付き合いのある異性から出会いの頃に はあまり見られなかったような態度を示されると、 思わずドキッとする人は多いのではないでしょうか。 女性の特権ですが、 何気なく甘えるような言動で男性にアピールすると、 相手はドキッとして 好…

言葉を伝える行動を意識する

好きな異性に対して、 相手をドキッとさせてしまうような事を 何かしたいと考えたのであれば、 しっかりアプローチをするように心がけましょう。 相手をその気にさせるためには、 あらかじめ普段から 程よく視線を合わせていくことも重要ですが、 二人の距離…

必要なもの

「タテマエ」と耳にすると、 あまりいい印象を抱かない人も いるのではないでしょうか。 それは、「タテマエ」という言葉が 「キレイゴト」という意味合いで 使われることが多いからでしょう。 ですが、「タテマエ」という言葉は、 もともとは、ものごとを始…

使い時を考える

出会いから間もない時期は、 恋人に対して、 常に誠実であろうと考える人は 多いのではないでしょうか。 それはとても大切なことですし、 そうしたことを心がけることは 関係を深めるためにも とても大切だということができます。 ですが、時には、恋人を傷…

恋人であっても

恋人という間柄であっても、 最低限の礼儀やルールというものは必要です。 「親しき仲にも礼儀あり」 という言葉が残されているように、 人間関係を円滑に進めるためには それこそが重要であり、 必要なことでもあるのです。 ですから、恋人に対してであって…

TPOを考える

出会いに限らず、 人間関係を新たに築こうと考えている場合には、 ホンネを控えることがお勧めです。 ホンネというものは、その人にとって 芯となる大切なものではありますが、 聞かされた相手を時に 不快な気持ちにさせることもあることから、 TPOや互い…

上手に使い分ける

社会人として公の場へと出た時だけでなく、 出会いの場であっても、 社交辞令というものは大切です。 これから交際を始めるからといって、 ホンネで接することが望ましいとは限らないということです。 特に、そうした場所や交際を始めて間もない頃には、 ホ…

年下だから、という態度は卑屈に見える

恋愛中に、 年齢差を感じさせる態度を取ると 卑屈さを感じさせてしまうので 控えた方がいいですね。 特に自分が年下の場合、 そう受けとめられる場合があります。 誤解ではありますが、 そうなると修復が 難しくなることも考えられますので、 先輩とお付き合…

甘えるタイミングは相手が甘えて欲しい時に

先輩と出会いがあって、年上だし甘えても大丈夫。 本当にそうでしょうか。 たとえ年上でも、 甘えっ放しでは気持ちが疲れてしまいます。 もちろん自分が甘えたい時もありますが、 相手が甘えて欲しい時を見定めると 気分良く相手に甘えることが出来ます。 年…

離れていることを意識してデートを楽しむ

職場の先輩に恋愛感情を抱くということは よくある恋愛のパターンですが、 よい出会いだったのなら成就を願って お付き合いを求める場合もありますよね。 いい返事がもらえたら、 出来る限り公私混同はしないように お付き合い出来ればベストです。 やはり職…

距離を感じ過ぎないことが大切

いい先輩との出会いが、 恋愛に発展することはよくありますよね。 お互いに惹かれる部分があってこそのお付き合いですので、 職場では「先輩と後輩」の距離を保つことになりますが、 ふたりきりのデートの時は恋人同士の距離感を見つけて、 年の差や立場の差…

年の差を感じ過ぎない工夫を

好きになった人が先輩、という場合もありますよね。 最近、恋愛には年の差があまりネックになりませんので、 よい出会いとして成立する可能性は高いと言えます。 その場合、実際の年の差をあまり感じ過ぎないことが 長続きの秘訣ですので、 年の差を感じ過ぎ…

面倒くさいはダメ

高校生の時に、初めて付き合った彼女から言われたことを 今でも覚えているのは やっぱり当時の僕にとって 衝撃的だったからなんだろうなと思います。 何かあるごとに思い出します。 まぁ・・・ 若かったっていうのもあるんですけど 彼女に何か頼まれた時だった…

正解はない

自分の行動次第で状況はどの方向にも変わると言われて、 なんだか何をするのにも勢いというか 心の準備がいるんじゃないかって不安になります。 幸せになればなったで、大変ですよね。 周囲や環境のせいにするのは簡単。 でも、今の自分がいるのは、 紛れも…

新しい恋の始まり

同期の女性はとても世話焼きだということがわかりました。 まるで昔からいる、 お見合いをまとめるのが趣味なお年寄りのようです。 先日の合コン翌日から、彼女は僕にアドバイスをくれました。 女性からは連絡し辛いので 男性から電話してあげないだめだと早…

新しい恋

女性は失恋の痛手は新しい恋で癒すのだそうです。 僕の事情を知った同期の女性社員が 僕のために合コンを催してくれました。 「僕の友達ばっかりだから、キープや二股は無いよ。 性格は保証済です!」と言ってくれました。 僕は男ですが、 恋の痛手は新しい…

女性の恐ろしさを知りました

会社の女性社員に 「彼がいるのに合コンに参加したことがあるか」 聞いてみました。 僕の同期の女性は、 「彼とお付き合いしていても、 彼に内緒で取り敢えず合コンには参加する人もいると思うよ」 と教えてくれました。 さらに突っ込んで、その理由を聞いて…

終わった

あれから彼女とはどちらともなく10時から電話するようになりました。 暗黙のルールで、電話の前には確認メールをお互いしていました。 彼女との電話はいつも楽しい時間なのですが、 A子の話ばっかりです。 彼女の話からするとA子と親友は付き合い始めたよ…

彼女へのアタック開始!

最近寝ても覚めても仕事で忙しい時以外は、 彼女のことで頭がいっぱいです。 会社の女の子から教わったのですが、 出会いの日からしばらく間が空いて突然の連絡には、 女性はドキッとするとの事でした。 そこで、毎日彼女のことで禁断症状が起きそうになるの…

「紳士的」の意味

「紳士的」な男性がモテるなんてよく言う話ですが あえて女性をエスコートしすぎるのはどうかと思います。 いきなり手を引いたり、ロマンチックすぎる演出をされると 普通の女性であればちょっと冷めてしまうのではないでしょうか。 でも女性に対する気遣い…

もう三日

ゆっくり過ごしてきてもう三日目ですね。 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ BlogPeople

いい感じで続いてます

三回目のデートをしました。僕はよくわからないのですが 三回目のデートとなると 僕自身色々覚悟していかないと いけないのかなと感じてました。今後もいい関係が続くのであれば ちゃんとはっきり気持ちに 白黒つけなくてはいけません。 ぐだぐだ続くのは苦…

女性から誘われたら高い好感を得ている証拠

彼女の大好きなパスタをお店で食べ終わり、 店を変えて景色の綺麗なバーへ行きました。周りはすでに暗く高い所から見る建物の明かりが 妙に綺麗で女性と話すには、 雰囲気も良いお店でした。先程、食べたパスタの話しから雑談をしていく中で 彼女から今後も…

デート代は、男性が多めに出す

日々、メールや電話で話している女性と 2回目のデートする約束をしました。さすがに2回目のデートとなると、 互いに素性が知れているため すんなりと受け入れてくれました。初めてのデートは、野球観戦だったので、 今度は、食事をしながらまったりと話した…