共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

年上の相手に伝える言動

年上の男性が好きな女性で、 大人の魅力を感じる 素敵な男性との出会いを求めている人は 多いでしょう。 大人の魅力とは同年代の男性からは あまり感じられない、 落ち着きもしくは 包容力を感じさせるようなことです。 出会いの瞬間から それを感じさせてく…

少し隙を見せる言動がポイント

出会いから色々な態度を見せていても、 ふとした瞬間に隙を見せると 相手はドキッとしてしまいます。 あえてそれを意識させるような言動や態度によって、 相手は出会いの頃には感じなかった 胸がときめく瞬間を味わうかもしれません。 感じ方は人それぞれで…

上目遣いでドキッとさせる言動を

恋人ではなくても、 付き合いのある異性から出会いの頃に はあまり見られなかったような態度を示されると、 思わずドキッとする人は多いのではないでしょうか。 女性の特権ですが、 何気なく甘えるような言動で男性にアピールすると、 相手はドキッとして 好…

言葉を伝える行動を意識する

好きな異性に対して、 相手をドキッとさせてしまうような事を 何かしたいと考えたのであれば、 しっかりアプローチをするように心がけましょう。 相手をその気にさせるためには、 あらかじめ普段から 程よく視線を合わせていくことも重要ですが、 二人の距離…

好きな人への電話方法

好みの人に出会い、 「付き合いたい、もっと仲良くなりたい」 と思っているものの、 なかなか電話する勇気が出ないという人は 少ないはずです。 確かに、メールと違って確実に 相手の時間を奪うことになる電話は、 出会ったばかりのよく知らない相手だと な…

それぞれの好み

片思いの人や恋人からもらう連絡で、 女性の多くは電話かメールかなら 電話のほうがいいと感じているという アンケート結果があるそうです。 確かに、好きな人の声を聴くと安心したり リラックスしたりできるものです。 女性の方が男性よりも 聴覚や嗅覚に敏…

突然の電話で振り回す

素敵な人、もしくは好みの人に出会い、 「この人と付き合いたい」と思って行動する時、 どのような方法で相手と コミュニケーションを取るでしょうか。 恐らく、多くの人がメールを使って まずは当たり障りのない内容を送ったり、 思いきって遊びに誘ってみ…

気まずいからこその電話

素敵な出会いに恵まれて、晴れて恋人同士になることができても、小さなすれ違いが積み重なって別れへとつながるという悲しいことは残念ながらよくある話でしょう。できればそのような事態は避けたいものです。しかし、人間同士で生きてきた環境も違えば、価…

あえて電話する

新しい出会いを求めて友達に紹介を頼んだり、あるいは街コンや合コンに足を運ぶ人は多いのではないでしょうか。そういった出会いの場というのは、なかなか緊張するものですし、初対面の人と合うと疲れてしまうこともよくあるでしょう。人と接することには勇…

新しい環境へチャレンジ

恋人が欲しいと思っているにも関わらず、「良い出会いがない」という理由から数年恋人がいないという人もいるでしょう。「どうして自分には恋人が出来ないのだろう」とその原因がいまいちよくわからないという人は、日頃の自分の行動を思い返してみましょう…

常におしゃれをする

おひとり様生活に慣れている人は 「おしゃれに気を使わなくなった」 という人がたくさんいます。 周りの目が全く気にならなくなるため、 おしゃれに無頓着になってしまうのです。 するとどういうことが起こり得るかと言うと、 「恋人をつくろう」「良い出会…

行動範囲を広げよう

一人暮らしが長くなってくると 何でも自分でこなせるようになるでしょう。 男性は今までやってこなかった掃除や洗濯、 料理などもお手の物になるでしょうし、 女性も苦手な電気機器の配線や電球交換なども スムーズに出来るようになるのではないでしょうか。…

人と過ごす楽しさ

休日は一人で過ごすことが 多いという人が増えてきています。 平日は仕事や学業などに追われているため、 休日くらい自分の思うままに 過ごしたいと考える人が特に最近は多いようです。 しかしそのような 「おひとり様生活」を続けている人の中には、 「気が…

一人時間だけでは成長出来ない

「恋人が欲しい」と思いながらも、なかなか良い出会いがなく、シングルを楽しんできた人の中には「一人でいるのが一番楽」と感じる方も多いのではないでしょうか。一人でいれば何もかも自分の思うままのタイミングで構いませんし、自分の考えで何事をも進め…

恋は順番も大事

もしあなたが共通の趣味を持つ人を 恋人にしたいと思うなら、 まずは同じ趣味を持つ人と たくさん知り合い、 多くの友人を作っていきましょう。 その中で重要な出会いも出てくると思いますが、 最初は焦らずに仲間を増やす事だけに 意識を向ける事をお勧めし…

意中の人と仲良くなるには

もし意中の人がいるならば、 共通の趣味を持つ事をお勧めします。 その理由のひとつに、 趣味の事を話題に話しやすい点があげられます。 どんな人でも自分の好きな趣味の話には 夢中になりやすいものです。 多少のわざとらしさはあったとしても、 そこはあま…

経済的長所

共通の趣味を持つ事によって生じる 経済的な面を考えたことはあるでしょうか。 同じ趣味を持っていれば当然の事ながら 同じ場所に行く事になります。 電車ならば一人でも二人でも 変わる事はほとんどありませんが、 車での移動ならば、ここは大きく変わって…

吊り橋効果に注意する

アウトドアが趣味 という人が最近増えています。 アクティビティなどで 各地に出掛ける事が多いので、 老若男女問わず出会いが多い事が 特徴としてあげられます。 これはメリットでもあり、 デメリットでもあると言えます。 幾つもの出会いがあるため、 人の…

共通の時間

これから知り合う人も仲の良い知人や友人、 また恋人どうしであっても、 共通の趣味で一緒の時間を過ごすのは より親密度を増す事が出来るのは周知の事実です。 やはり同じ経験を分かち合いつつ、 その体験をもとにした話で 盛り上がれる事が大きいでしょう…

恋愛セラピー

落ち込んでいる時や悲しい事があった時、 恋人に慰めてもらった経験がある人は多いでしょう。 その時にそっと肩を抱き寄せてもらったり、 手を繋いでただ寄り添ってもらったりと 多くの接触方法が用いられます。 慰め方は人それぞれですが、 肌に触れるとい…

慣れた仲には少しの刺激を

同棲中のカップル達は、 言うまでもなくお互いの生活時間を共有しています。 仕事や行動範囲が異なれば 多少の擦れ違いは起こり得ますが、 同棲していないカップルと比べれば 格段に顔を合わせる時間は長くなります。 恋人との出会いから間もなくして 結婚を…

好きの確認

最近恋人と手を繋いでいるでしょうか。 恋人と手を繋いだのは いつが最後だったか覚えているでしょうか。 出会い当時は最高潮に盛り上がっていた恋心も、 時を経るにつれて やや落ち着いてくるのは仕方がありません。 それは相手と慣れ親しんだ結果であり、 …

始まったばかりの恋

人との出会いが恋のスタートであるならば、 手を繋ぐ瞬間は 恋愛ルートの何キロ地点にあるのでしょうか。 幼少期の自分を思い出してみた時に、 両親や祖父母などの家族と手を繋いだ記憶が 誰でも一つくらいは甦ってくるでしょう。 幼い手が目の前にあれば、 …

手を繋ぐ意味

恋人との触れ合いは、 愛を育むうえでとても重要なものになります。 目が合いお互いを見つめたその先で、 自然に手と手を取り合えるカップルには とても温かい関係が築かれているのでしょう。 将来を考えたくなる恋人との出会いは 幸運のスタートとなります…

気遣いができるように

マメな男性の良いところは、 彼女の心の負担を軽くする気遣いができることです。 気配り上手でもあるため、 恋人が無理をしているかどうかも察知でき、 無理をさせない付き合いができることで 女性の人気を集めています。 応対が柔らかいことも特徴としてあ…

もしもの時に頼りになる男性

やっぱり付き合うなら 「もしもの時に頼りになる男性」 と思う女性は多いのではないでしょうか。 備えあれば憂いなしと言いますが、 そのような行動が取れる マメな男性が好まれる傾向にあります。 近年、天災が多く続く状況で こうした場面にしっかり対応で…

安心して交際できる相手とは

恋人候補を探している女性が、 安心して交際できる男性として候補に挙げるのが 「マメな人」です。 あなたは「マメな人」に当てはまる人は どれほどいらっしゃるのでしょうか。 例えば、自宅にゴミを溜め込まない、 期日までに仕事やプライベートの 「To Do…

嫌味を言わない

マメなタイプとはどんな人を指すのでしょうか。 女性の中で求められるマメというのは、 小さな嫌味を言わないということも含まれます。 例えば、 自分でできそうなことを自分で片付けず、 恋人の女性に押し付けるようなことを言うことは それに当たります。 …

行動力のあるタイプが好まれる

恋愛において、行動力のあるタイプは 男女問わず好まれます。 自分から告白できれば 出会いから交際までがスムーズですし、 その後の対応もマメなら心配ごとも少なく 一緒の時間を楽しむことができます。 特にマメなタイプの男性は、 仕事をしながら恋人を探…

必要なもの

「タテマエ」と耳にすると、 あまりいい印象を抱かない人も いるのではないでしょうか。 それは、「タテマエ」という言葉が 「キレイゴト」という意味合いで 使われることが多いからでしょう。 ですが、「タテマエ」という言葉は、 もともとは、ものごとを始…