共通の話題があると仲良くなりやすい

憧れや理想・・色々あるけどやっぱり勘違いしていることもあるような気が・・・。

意中の人と仲良くなるには

もし意中の人がいるならば、
共通の趣味を持つ事をお勧めします。
その理由のひとつに、
趣味の事を話題に話しやすい点があげられます。
どんな人でも自分の好きな趣味の話には
夢中になりやすいものです。
多少のわざとらしさはあったとしても、
そこはあまり気にする事はないでしょう。
その為には最低限の知識は必要ですが、
会話の中でうまくその趣味に精通していなければ
知らないポイントをつく事が出来れば、
意中の人の大きな関心を引く事が出来ます。

同じ趣味を持つ者同士が集う出会いの中で、
気になる人が出てきた場合は
更に話しやすいでしょう。
今までの経験やこれからの展望を、
身近なものと先々のものとで
話を膨らます事は容易だと思われます。

それこそ二人で協力していく事も出来ますし、
そこまではしなくとも何かしらの形で
二人きりの状況は幾らでも作れるはずです。
相談する形での話しでも良いですし、
ちょっとした趣味の計画を持ちかけるのも
有りだと思います。
趣味の話の中で少しずつ恋の話もしていければ、
自然と二人の仲も親密度が上がっていくはずです。

そもそも共通の趣味を持つ意中の人との
デートが楽しくないワケがありません。
どちらかがが遠慮をして、
相手に合わせたデート場所を
選択する事もありませんし、
自分の好きな趣味の場所に
わざわざ説明して来てもらう事もありません。
お互いが好きな事を一緒に楽しむため、
開放感や楽しさはひとしおです。
後はタイミングを見計らって、
うまく自分をアピールしていければ完璧ですから、
良い交際へと発展させる
努力を怠らない様にすると良いでしょう。


-共通の趣味-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

経済的長所

共通の趣味を持つ事によって生じる
経済的な面を考えたことはあるでしょうか。
同じ趣味を持っていれば当然の事ながら
同じ場所に行く事になります。
電車ならば一人でも二人でも
変わる事はほとんどありませんが、
車での移動ならば、ここは大きく変わってきます。
ほとんどの場合で交通費が安くなる為です。
更に3人、4人となった場合は
一人当たりの交通費は
相当負担が減る事になります。

次に使用する道具等ですが、
複数のものを同時に必要ではない限り、
仲間内で道具をシェアする事が出来ます。
これも安いものであれば
それほどメリットは感じられませんが、
本来使う事さえ出来ない様な高価なものでも
複数の人間でシェアする前提ならば
購入する事も可能になります。
ただし、仮にそうなれば余計な問題が発生しない様に
道具の管理をしっかり行う必要があります。
せっかくの道具なのですから、
みんなで大切に使い続けたいものです。

生きていく中で色々な場面での出会いがある中、
一人ずつ共通の趣味を持つ仲間を増やしていければ、
少なくとも経済的なメリットは
増えていくと言えるでしょう。
そうすれば、
資金的にも更に趣味に費やす事が出来て、
結果的には出会いの場も増えていく事になります。

そこで同じ趣味を持つ意中の人と
うまく恋人関係になれたとしたならば、
それこそ今までの仲間や友人達と過ごした道具や
時間の関係だけではなく、
二人だけの空間や親密な雰囲気、
更にこれからの未来を含んだ事柄なども
同時にシェアして楽しむ事が出来るわけです。


-共通の趣味-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram

広告を非表示にする

吊り橋効果に注意する

アウトドアが趣味
という人が最近増えています。
アクティビティなどで
各地に出掛ける事が多いので、
老若男女問わず出会いが多い事が
特徴としてあげられます。
これはメリットでもあり、
デメリットでもあると言えます。
幾つもの出会いがあるため、
人の輪は大きくする事が出来ますが、
だからこそ多数の人との
コミュニケーションをとる場面も多く、
人によってはウマの合わない
メンバーとのセッションも出てくるでしょう。
その点においてはメリットと
デメリットの両方があると言えますが、
何かしらの目標を立てて達成した時には
仲間内での高揚感はひときわ感動的であり、
メリットとして捉える事が出来ます。
そんな瞬間を
意中の人と共に過ごす事が出来たのなら、
少し大げさに言えば一生の宝物になり得ます。

けれど、そこで気をつけたいのがあまりにも
気持ちが盛り上がり過ぎた為に起こる、
吊り橋効果です。
普段とは異なる場面では人は緊張しやすくなり、
そんな場所で起こる大事な瞬間では
緊張感もピークに達します。
結果、それほど気にも留めていなかったような
人に対してすら
胸の動悸を勘違いしてしまい、
恋愛感情だと意識してしまう事があります。
これは大きなデメリットと言ってもいいでしょう。

日常に戻った時に
自分は何故この人とお付き合いをしているのか、
そんな事を思わない様にする必要があります。
感動的な瞬間にこそ心を冷静に保ち、
気を抜きそうな時にこそ気をつけてみる、
その事が非常に大事なのです。
場の雰囲気に流されず
本当の恋愛をその手にぜひつかんでください。


-共通の趣味-


f:id:canichelove:20130226154419g:plain

ブログランキングならblogram